快適だったvirgin atlanticでの空の旅

ロンドンヒースロー空港Virgin やっぱり時差ボケ中。すごい疲れているのに寝られません。夜中の3時に目が覚めて、もう一度寝ようと試みましたが、あきらめました。もちろんTVもこんな時間に面白い番組はないし。夜中に仕事のメールをチェックしている私・・・・とほほ。

さて、旅のまとめを。

昨日は、Belfast City Airport7時30分発Aer Lingusロンドンヒースロー行きの出発が30分ほど遅れて、ちょっと焦りました。というのも、国内線と国際線のチケットを別々に購入したため、ロンドンヒースロー第1ターミナルで荷物を受理し、第3ターミナルまで移動後、再度荷物を預けなければいけなかったからです。Londonヒースローターミナル3

もちろん余裕を持ったスケジュールにしていたものの、電気系統の不具合で飛行機が遅れていたため、30分だけでは済まなかった可能性もあったわけです。そんなワケでドキドキした朝でした。でも結局大事には至らず、ターミナル間の移動も簡単、そして第3ターミナルVirgin Atlanticカウンターでの荷物を預ける手続きもサラッと完了。

ターミナル間の移動は徒歩10分ちょっとでできました。私は荷物が非常に小さかったので、大きいスーツケースの場合、もう少し時間が必要だと思います。Flight connectionsのサインに従って行けば、迷うことはありません。

Virgin Atlanticカウンターの印象、とってもよかったです。フロアに何人もアドバイザーが待機しているし、カウンターのおばさんもすごく優しくて好印象でした。なお、オンラインチェックインは、出発予定時刻の24時間前からできます。荷物のドロップは出発予定時刻の1時間前までに済ませる必要があります。

そして成田行きのフライト、ガラガラの空席だらけでした。なので席を変わって、2席分を確保、足を伸ばせることができました。昨年里帰りした際は、往復共に満席だっただけに、あまりの空席ぶりにびっくり!

もちろん機内でもあまりぐっすり寝ることができず、映画を3本鑑賞。Silver Linings Playbook(邦題:世界にひとつのプレイブック)、 Argo(邦題:アルゴ)、 The Intouchables(フランス映画、邦題:最強のふたり)の3本。どれも観たかった映画でした!

全体的にはよい空の旅でしたが、機内食はやっぱり機内食。美味しいってことはないですね。でもデザートにこちらのレモンムースが出てうれしかったです。これは美味しかった!Gu 機内食デザート

Happy Days!

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です