Tag Rugbyに挑戦してみた!

みなさん、Tag Rugby(タグ・ラグビー)というスポーツを知っていますか。

同僚が会社のTag Rugby同好会を結成。昨日初試合に参加してきました。試合といっても、同僚15名が2チームに分かれて戦う、同僚間の交流目的で実施されたものでした。

ところで、このタグ・ラグビー、1990年代にイギリスで発祥したスポーツだそうです。

基本的にはラグビーと似ていますが、激しいタックル・身体同士の衝突がないラグビー。

ボールを奪い合うのではなく、腰につけたタグを取る、という内容。そのため女性でも安心して楽しめる、レクリエーションスポーツとして人気とか。

同僚から説明された簡単なルール:

1チーム12名までの構成で、ピッチにはそのうち7名が立つ。7名のうち、最低女子選手3名が含まれないといけない。

攻める側チームのボールを所持している選手のタグを奪い取る。タグ5本取られると、攻め終了、守っていた側が今度は攻める番になる。

ボールをタックルして奪い取るのではなく、腰につけたタグを取ることで、攻めチームの前進・ゴールを防ぐ。

女子選手のゴールは3点分、男子選手は1点分のみ。

日本の公式ルールはこちらから。http://www.tagrugby-japan.jp/

 

さて、仕事が終わって、天気もいいし、みんなで遊ぼう、という気軽な感じでスタートしたのですが、男子たちは始めると熱い熱い。勝ちたい気持ちが全面に出ていて、ちょっと怖かった・・・

CRC tag rugby team

私はスコアにも貢献できず、体力不足で完全に戦力外。私のチームは負けてしまいました。

Happy Days!

 

 

 

 

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です