ソーイング、上達への道は長そう

ミシンを手に入れたことは、「とうとう始めてしまったソーイング」という過去のブログで書きました。毎日やっているわけではないけど、たまにミシンを取り出しで、ガタガタと音を立てて縫っています。

でも、下手。本当に下手。縫い目はまっすぐじゃないし、どうも縫い目や生地の端のほうの処分の仕方が汚く、見栄えが悪い!なかなか満足のいく作品ができません。

スカートが縫いたい、カーテンを作りたいとか、希望があるものの、夢のような話かも。ソーイング、上達への道のりは長そうです。

記念すべき2作目
記念すべき2作目

こちらは記念すべき2作目と3作目。1作目と同じパターンで、リバーシブル。つまり、3回連続で同じ物を作ったわけですが、どれもイマイチの出来上がりでした。

こちらのサイトCraftsyの無料クラスビデオを見ながら順を追って作れるので、初心者の私でも完成できました。緑系の花柄トートは、里帰り中妹にプレゼント。使ってくれているかなあ。

 

East Belfastの布屋さんで買った羊の布で。
East Belfastの布屋さんで買った羊の布で。

そして昨日作ったのが、日本で言う「あづま袋」。見た目は可愛いですよね。3つの違う布で作っていて、凝った感じにも見えます。でもめちゃくちゃ縫い目が汚く、本当に使えなさそうな作品に仕上がってしまいました・・・裏生地もないため、重たい荷物は入りそうにないし。く、悔しい。

あづま袋を縫いました
あづま袋を縫いました

参考にしたのは以下の2つのサイト。英語のサイトのほうですが、あづま袋が「Origami Bento Bag」という名前になっています。何だか可愛らしい呼び方ですね。そして、素敵なデザイン生地で作ってあって、これなら欲しい、と思って挑戦したものの、惨敗です。たくさん作っていくうちに上達するものなんでしょうか。次は何を縫おうかな。

仕上がりに差がつくあづま袋の縫い方 (日本語)

Origami Bento Bag (英語)

なかなかですね、ソーイング。手強いです。挑戦は続きます。

 


2 Comments

  1. Weebirdie said:

    バック、すてきですよー。どれもかわいい!!
    縫い物は、私は基本ができていないので、つねに汚い仕上がりです・・・。ミシンも基本がわかっていないので、上糸・下糸の調節がちゃんとできません。それでも、必要に駆られて縫い物をしていましたが、この間、ついにミシンが壊れてしまいました・・・。ボビンケースのあたり、直さないと次のときに困るのですがまだ直しに出していません・・・・。

    16/05/2015
    Reply
    • hellosunshine hellosunshine said:

      コメントありがとうございます。可愛い生地を使っているので、素敵に見えますが、いやー、私も基本ができてないです。汚い部分を見せたくないために、できた作品を遠目に撮影しています。でも、汚くても上手くなくても、編み物と同じで、作り上げていく過程とできた時の達成感が好きです。ミシン、直すの高そうですね。私はビギナー用のミシンを買いましたが、ボビンケースが必要ないモデルです。

      16/05/2015
      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です