ベルファストで初めてボンファイヤーを見た!

少し前、先月の話です。先月日本から親友がベルファストに来てくれました。7月12日の週末で、ベルファストはご存知のように、プロテスタント住民のお祭り、Orangemen’s Dayオレンジメンズデーの週末でした。

過去に地球の歩き方ベルファスト特派員記事でも、この祝日については書いていますので、そちらもどうぞ。

ベルファスト中心にあるヘビーなプロテスタント住民エリアSandy Row。その近くのマンションに住む友人に招待され、初めてSandy Rowのボンファイヤーを見てきました。8年以上ベルファストに住んでいて、生でボンファイヤーを見るのは初めてでした。

日本から来た友人もとってもユニークなイベントだけに、大興奮。

友人のマンションのベランダから眺める程度でしたが、その火の大きさに圧倒されました。かなり危険です!熱風で火が竜巻のように上にうねる、という現象を初めてみました。火が飛び移るのを防ぐためにも、事前に消防隊員がスタンバイ。周辺の建物の壁に水を放水するなど、消防隊員にとっては、一年で一番忙しい夜です。

友人はこのマンションに約3年住んでいますが、過去3年で今年が一番大きなボンファイヤーだったと言っていました。

Sandy Rowの有名なボンファイヤー
Sandy Rowの有名なボンファイヤー

その大きな火を囲んで酔って騒いでいるのは、もちろんプロテスタント住民。

私たちのような観光目当てでボンファイヤーを見に来た人も多くいるようですが、雰囲気は異様で、安全だとは言えませんでした。ボンファイヤーが下火になった、日付の変わった夜中の1時半頃帰宅しましたが、騒いでいる集団の間を抜けて歩いて帰るのが怖いと感じたぐらいです。

本当に異様な風景で、正直、一度で十分。これから先2回目を見ることはなさそうです。

Sandy Rowのボンファイヤーではありませんが、BBCのニュースで他のエリアのボンファイヤーの様子が見られます。こちらもぜひどうぞ。

 


2 Comments

  1. ともこ said:

    これまた知らなかった。ちゃんと消防の人が準備して待ってるんだね。アスダの横の空き地とかでタイヤなどが積み重なったりしてたのは見たけど…。今年はあまりイザコザはおこらなかったのかなあ…。この時期は何だか落ち着かないよね〜。

    15/08/2015
    Reply
    • hellosunshine hellosunshine said:

      毎回すごい高さまで木材やタイヤを積み重ねて、砦のような巨大なものを作るよね・・・・でも、タイヤを燃やすのは環境に悪いし有害だし、最悪!

      19/08/2015
      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です