スウェーデン、Malmö(マルメ)の歩き方

スウェーデン、Malmö(マルメ)へは、デンマークのコペンハーゲンから日帰り旅行する、というコースが良いと思います。

マルメは、スウェーデンで3番目に大きな街だそうですが、中心街が非常に小さくコンパクトで、すべて歩いて観光することができます。

 

コペンハーゲンからマルメへの行き方

コペンハーゲンのセントラル駅から、マルメセントラル駅まで、電車で約35分。その電車は、途中、コペンハーゲンの空港駅を経由します。

コペンハーゲン空港駅にある自動チケット販売機、英語を選べます。
コペンハーゲン空港駅にある自動チケット販売機、英語を選べます。

自動チケット販売機や窓口で往復チケットを購入してください。係員さんは英語を話せるので、デンマーク語がわからなくてもご安心を。

 

通貨と両替

デンマークは、もちろんデンマーク・クローネ、スウェーデンは、スウェーデン・クローネが通貨で、デンマーク・クローネはマルメでは使用できません。

北欧はどこもカード社会のようで、クレジットカードで支払うのがスムーズかと思いますが、コペンハーゲン市内・コペンハーゲン空港・マルメ市内で、現金を両替できます。

 

まずは、地図をゲットしよう

マルメのセントラル駅のすぐ近くに、Tourist Office観光オフィスがあります。まずは、そこに出向き、無料の地図をゲットするとともに、オススメ観光スポットを聞きましょう。親切に教えてくれると思います。イベント情報や様々なパンプレットも入手できます。

マルメの観光オフィス
マルメの観光オフィス

Malmö Tourism

住所:

Börshuset, Skeppsbron 2

Malmö

オープン時間(2014年12月現在):

月ー金  9:00-17:00

土・日 9:00-14:30

 

無料マップを入手したら、マルメのセントラル駅内にあるカフェで、プランを練りましょう。

駅内には、カフェがいくつかあります。また、無料wifiもあります。トイレもありますが、有料トイレで、10クローネ(スウェーデン・クローネ)が必要です。

マルメセントラル駅のスターバックス店内、無料wifiあり。
マルメセントラル駅のスターバックス店内、無料wifiあり。

それでは、以下は、私のオススメのスポットになります。

 

1.  Lilla Torg

駅から、観光オフィス沿いのある通りを南に歩きます。橋を渡り、Hamngatonという通りを目掛けて歩くと、すぐに、大きな広場Stortorgetに着きます。

この大きな広場を通り抜けると、小さな広場Lilla Torgがあります。Lilla Torgは、カフェやレストランで囲まれているのですが、建物がすべて中世の感じで、非常にかわいい広場です。

Lilla Torg、マルメの中心にある広場
Lilla Torg、マルメの中心にある広場

この広場近くには、お土産屋さんがたくさんありますし、また、日本で大人気のMarimekko(マリメッコ)もあります。

ここから、Sodergatanという通りを南に向けて歩きましょう。ショッピングストリートで、思わず立ち寄りたくなる素敵な雑貨屋さんなどが、並んでいます。

 マルメのSodergatanにある雑貨屋さん
マルメのSodergatanにある雑貨屋さん

 

2. Form/Design Center

Lilla Torgにあるスウェーデンのデザイングッズを展示しているForm/Design Center。無料で入れます。

Form design centerの入り口
Form design centerの入り口

カフェ・ショップ・展示場がありますが、特にショップは、北欧デザイン好きにはたまりません。お値段はかなりしますが、スウェーデンの誇るレベルの高いデザイングッズがたくさん展示してありますので、時間をかけてじっくり見て欲しいところです。

Form design centerの入り口2
Form design centerの入り口2

Form/Design Center
Lilla torg 9
211 34 Malmö

Form design center併設のカフェ。広々していて、ゆっくできそう。
Form design center併設のカフェ。広々していて、ゆっくできそう。
Form design centerのデザインショップ内、ジュエリー・陶器・バッグなど、品揃え豊富。
Form design centerのデザインショップ内、ジュエリー・陶器・バッグなど、品揃え豊富。
Form design centerのショップ内。ブランド10 Swedish Designers。
Form design centerのショップ内。ブランド10 Swedish Designers。

私が気になったのは、このブランド10 Swedish Designers。下の写真のバッグが素敵で、衝動買いしてしまいそうでしたが、我慢しました!

10 Swedish Designersのバッグ
10 Swedish Designersのバッグ

やはりどれも値段が高く、手が届きませんでした。でも、素敵なデザインばかりで、眺めるだけでも楽しめますので、ぜひお立ち寄りください。

 

3. Moderna Museet Malmo

最後にオススメするスポットは、マルメの現代美術館Moderna Museet

住所:Gasverksgatan 22, 211 29 Malmö, Sweden

美術館というほど規模が大きくなく、アート展事場というべきでしょうか。入場料70kr(日本円で約1,120円)かかるため、よっほどアート好き、または、雨が降っていて屋内に避難したい、という方にオススメします。

70krで大人1枚の入場券を購入した際、「そのチケットで、購入から1ヶ月以内にもう一度入場できるので、また来てね」と言われました。でも、日帰りでマルメに訪問中の場合、お得感はないですね。

私が訪問した際には、 Society Actという展覧会をしていましたが、正直、私にはアーティストのメッセージがよくつかめませんでした。モダンアートは難しい・・・。

Moderna Museet Malmo
Moderna Museet Malmo

モダンアートで頭が少し混乱気味になりましたが、美術館併設のカフェがまったりとしたいい感じのカフェで、疲れた頭を休めることができました。

 

以上、簡単マルメガイドでした。

他にも見どころがありますが、ぜひオフィシャル観光サイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 


2 Comments

  1. Miho Kashiwabara said:

    はじめまして
    今夏からデンマーク(コペンハーゲン)に一年間住むことになりました。
    主人の転勤に子供2人を連れて、ついていきます。。。
    一年間ヨーロッパを楽しみたいと思っていまして、早速旅行を計画していて
    こちらのブログにたどり着きました。
    マルメの情報、わかりやすくて参考になりました。
    ありがとうございます。
    イギリスにも行ってみたいと思っています!
    またブログのぞかせてくださいね☆
    宜しくお願い致します。

    13/05/2015
    Reply
    • hellosunshine hellosunshine said:

      Mihoさん、コメントありがとうございます。私のブログが少しでもお役に立てたなら、本当にうれしいです。
      コペンハーゲン生活、北欧、ヨーロッパ旅行、ぜひ堪能してくださいね。いいなあ、コペンハーゲンは本当に素敵なところでした。機会があれば私たちもまた行きたいです。右横のカテゴリー欄の「北欧の旅」から、コペンハーゲンのレストラン情報なども掲載していますので、チェックしてみてくださいね。あと、アイルランド、北アイルランドの旅もぜひ実行してほしいところです。緑が豊かで、素敵なところですよ。では、引き続きブログをよろしくお願いいたします!

      13/05/2015
      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です