Malmöマルメ散策で見つけた面白いもの

年末年始で旅行した、スウェーデンはMalmö(マルメ)のお話、続き。

クリスマス時期にマルメに滞在していましたが、やはりクリスマスということで、お店や観光地はどこも閉まっていました。

そのため、12月24・25日は、妹の友人宅を訪問したり、妹のフラットで静かに過ごし、12月26日になって、初めてマルメの中心街を散策することができました。

マルメの街を歩いていて、見つけた、ユニークなもの・面白いものを紹介します。

1. 巨大な電球クマちゃん

マルメ散策2

電車の駅Triangelnで見つけたこのクマ。恐らくクリスマス時期限定オブジェだと思うので、今はもうないかもしれません。

かっわいい~!ほとんどの人が立ち止まって、記念撮影していましたよ。

 

 

2.巨大なランプ

マルメ散策3

シティセンターの中心にあるLittle Square (Lilla torg)で発見。このミニ広場は、パブやレストランが並び、とても可愛らしいところ。

その広場の中心にこんなランプが。

昼間は、その空間や周りの建物に合っていない感じがするのですが、夜は、こんな具合に雰囲気があって、素敵。不思議空間となります。

 

3. 中央駅のトイレが有料

マルメ散策5

公衆トイレに入るのにお金がかかるのは、ロンドンの電車の駅でもそうですが、ちょっと最初はびっくりするもの。

えー、急いで用を足したいのに、お金を払う時間が惜しい・・・というか、なんで支払わなきゃいけないの!とケチな気分になってみたり・・・

でも、お金を払う分、トイレは美しく、整備・清掃されています。

こちらの駅は、約160円で使用できます。

 

Happy Days!

 

 

 

あなたもスウェーデンで素敵なものを見つけてみませんか?

北欧スウェーデンの旅手帖―雑貨がつなぐ街めぐり

こんな本を読んだら、すぐ旅に出たくなりますね。

Screenshot 2014-01-28 17.54.50

 

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です