義父がペルーの新聞に取り上げられた!

「プラモデル好きな夫のお父さん」については、以前、こちらの記事で書きました。

その義父が、先月12月28日に、ペルーで有名な新聞「El Comercio」の、アレキパ地方版に取り上げられました。

その日は、朝から新聞を何冊も買いあさったそうで、昨日、その記事がベルファストに届きましたので、紹介します。

あれ、お父さん、写真うつりがとってもいいんですけど。

2014-01-23 11.43.22

Jaime Medina Palomino

1948年、Mollendo生まれ。

50年に渡って、プラモデルを作り続ける。

大学では、教育学を専攻。生物学と化学をColegio Internationalで教えた。

現在は、退職。念願のプラモデル博物館開館への準備中。

尊敬する人物は、ダーウィンとアインシュタイン。

 

地方版とはいえ、また、表紙ではないものの、1ページ分、まるまる特集されてしまいました。

さすが、El Comercio。かなりの反響があったらしく、ペルーの各地から、ビジネスを一緒にしたい、だとか(怪しい)、ホームページを作ってあげます、とか、連絡が来るようになったらしいです。

家族の夢は、博物館のホームページを、英語・日本語・スペイン語で作成すること。

 

日本のバックパッカーで、南米好きのみなさん!

もしペルーのアレキパにお越しの際は、ぜひ私にご連絡ください。

事前にお父さんに連絡しますので、素晴らしいコレクションのプラモデルを見てみませんか?

そして、感想を、あなたのブログで、また、口コミで宣伝をしてもらえるとうれしいです。

 

なんだか、お父さんと博物館、隠れたアレキパの観光名所になりそうな予感。

Happy Days!

 

 


5 Comments

  1. Adzsa said:

    すごいですね。南米行く機会がある時は是非、連絡します!

    25/01/2014
    Reply
    • hellosunshine hellosunshine said:

      ぜひぜひ!一人でも多くの人に見てもらいたいです。

      25/01/2014
      Reply
  2. Gonzalo Barrientos said:

    Grandioso, muy buena afición !!!! Felicitaciones !

    29/01/2014
    Reply
  3. Tsugumi I said:

    そんなことになっていたなんて!お義父さま、すごいですね!
    あのコレクションは素晴らしいですものね。早くミュージアムができることを祈っております。

    大変遅ればせながら失礼しました!!

    05/02/2014
    Reply
    • hellosunshine hellosunshine said:

      ありがとう。宣伝よろしくお願いします!

      05/02/2014
      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です