引っ越しました!

みなさん、お久しぶりです。

更新ができていませんでした。とっても忙しかったのですが、なんとか3月の終わりを迎えることができました。まだ、何とか、ロンドンで奮闘しています。

さて、先週末、引っ越しました!なんと、今、Brixtonに住んでいます。

Brixtonで検索してみてください、なんとも評判の悪いエリアです。治安が悪い、というイメージが先行しています。確かに、治安は悪そうです。

Brixtonに決めた理由・・・

一緒に住む大家さんと気が合いそうだったから。

1ヶ月半生活したClapham Southのフラット。

エリアはとても良い所ですが、大家さんが好きじゃなかった私。大家さんのインテリアのテイストも嫌だったし、片付けられない大家さんで、すごく荒んだフラットでした。

このBrixtonのフラット、大家さんの趣味がいいというか、私好みというか、アットホームでいい感じ。

そして、インドネシアとコロンビアに長く住んでいたという大家さん、イギリス人ですが、とってもフレンドリーでサバサバしている女性。

そんな大家さんが気に入り、ここに即決しました。

でも、すべてがいい、というわけではありませんよ。完璧なフラットなんで、ロンドンでは無理です・・・

良い面は、例えば、Brixton Market。ごちゃごちゃした感じが、ペルーみたい、南米っぽいんです。すごく好きになりました。

そして、バス。フラットの前にバス停があるし、徒歩8分ほどで、地下鉄駅にも行ける。しかも、職場へは、バス通勤も可能。バスのほうが、地下鉄より安い!(時間はかかるけど)。

悪い面は、大家さん、最近離婚されたばかりの、シングルマザーで、小さい3歳の子どもがいるんですね。

今となっては、私は子どもが苦手なんで、ちょっと泣いたり叫んだりして、うるさいなあ、と感じることも。

そして、私の部屋が、大きなメイン道路沿いにあり、車の騒音が夜、気になる。

さらには、治安の問題でしょうか。明らかに、例えば、私がタンゴを習っているエリア、Angelのような、夜遅くてもなんとか一人で歩けそうな雰囲気は、ここにはありません。本当、ちょっと雰囲気が違います。

なので、気をつけないといけないこともありますが、それでも、とりあえず、最初の1週間は、ここでやっていけそうなポジティブな感じがしています。

黒人が多いエリアですが、それでも、いろんな人種が住んでいて、ごっちゃになって住んでいるエリア。このごっちゃ感が、南米好きにはたまらないかもしれません。

さて、こちらは、今の私の部屋。シングルベッドなんで、夫が来た時は、ちょっと窮屈そう。でも、いい感じでしょ。

brixton flat

壁には、なんと大家さんが日本で買ったというポスターが。

私が来るから、飾ったわけじゃなくて、大家さんのお気に入りの一枚だったとか。そして、日本人の私が、ここに住むことになったんですよね、素敵な偶然。

ソファは、インドネシアで購入してイギリスへ輸送したとか。

flat2

2月は、いろいろあって、つらい毎日でしたが、ここに引っ越したことで、運気が上昇してほしいものです。

Happy Days!


2 Comments

  1. Junko said:

    引越し、おめでとうございます!
    新しいところ、3歳児がいるのですねぇ・・・。ご存知のとおり、うちにもおりますが、泣き叫んだりするとかなりうるさいですからねぇ・・・。大家さんの子供だし、仲良くなるにつれ、困ったこともあるかもだけど、頑張ってください。3歳児、携帯・Ipad、やりかけの編み物、大事な本、などちょっと気を付けて。でも面白そうな場所ですねー、南米の感じ、どんなだろう。またマーケット、見せてください。
    いい春のスタートになるといいですね。

    31/03/2014
    Reply
    • hellosunshine hellosunshine said:

      気をつけます・・・何でも、「mine!」と言って欲しい年頃のようです。でも、私の借りている部屋には、入ってこないようにしつけを受けているようです。大家さんが本当によい人で、今のところ、このフラットに仕事が帰ってから戻るのが楽しい、というか苦ではありません。前は、苦痛でしたからね。一歩前進です。またマーケットについては書きますね!

      31/03/2014
      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です