ダブリン・Dublinへ行こうPart2

ダブリン旅行の続き、Part2。

ダブリンには、日曜の昼に到着。

今回の旅行のメインは、日曜のランチでした。

訪れたのは、フレンチレストランのLa Maison

実は、2年前にも、主人のお誕生日のお祝いを兼ねて、ダブリン週末旅行をしたのですが、その際に偶然見つけて立ち寄ったレストランでした。

前回もランチをいただき、とても美味しかったので、今回は予約をして2度めの来店となりました。

残念にも、今回、食べるのに夢中で、写真を全然撮影しなかったんです。なので、以下のリンクのトリップアドバイザーのレビューと写真を参照ください。

 

La Maison

15 Castlemarket Street,

Dublin

 

なお、以下の写真は、2年前のものです。牡蠣好きの主人は、2年前も今回も、前菜として、生牡蠣を注文。

La Maison, Dublinのランチ
La Maison, Dublinのランチ

 

今回、私たちは、メインをお魚にしました。写真がなくて、申し訳ない!でも、とっても美味しゅうございました。

こじんまりとしていて、オススメのレストランです。

遅めのランチだったので、夕食は特に取りませんでした。ショッピングをしながら、街をブラブラ歩き、夕方から、パブとバーのハシゴ開始!

今回、ネットで調べて、これは絶対主人が好きだろう、と思われるカクテルバー、Peruke&Periwigへ主人を連れて行きました。

 

Peruke&Periwig

31 Dawson Street

Dublin

Peruke&Periwig, ダブリンのカクテルバー
Peruke&Periwig, ダブリンのカクテルバー

予想どおり、大喜びのご主人様。

カクテルメニューがたくさんあることに、喜び、また、注文した、The Smoking Gunというカクテルが、美味しい!ということで、2度喜び、堪能してくれたご様子。

カクテル、The Smoking Gun
カクテル、The Smoking Gun

このThe Smoking Gun。私には、とてもじゃないけど飲めませんでした。強いし、甘くないし、これは、男のカクテルって感じ。

 

The Smoking Gun(別名:rocks)

Jamson Irish Whiskey

Tabacco Liqueur

Dom Benedictine

Bitters

 

カクテルに、ギネスに、さらには、私たちの大好きなKilkenny Beerまで堪能。

ダブリンの夜は、長かったのは、言うまでもない・・・

続く。

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です