ボイラーが壊れてお湯がでない!

ボイラーが壊れて、4日間ほどお湯とヒーターのない生活でした!

先日洗濯機が壊れ、すぐに大家さんに新しいものを購入してもらったばかりの私たち。次は、ボイラーが壊れました!

シャワー中、お湯が出たり出なかったりがしばらく続き、日曜から完全にお湯が出なくなりました。さらには、ヒーター(セントラルヒーティング)も正常に稼動せず。

こちらがボイラー。キッチンに設置されています。扉がついていて、扉が閉まっていると、ボイラーは見えません。

イギリスのボイラー
イギリスのボイラー
ドア付き。ドアの後ろにボイラーがあります。
ドア付き。ドアの後ろにボイラーがあります。

幸い、私たちの住むアパートは結構冬でも暖かい。でも、今週は、先週までの暖冬から一気に変わって、冷え込みが激しくなってきています。

ちなみにイギリスのボイラーは、給湯システムとセントラルヒーティングも兼ねて作動しています。

こちらは、ラジエーター。各部屋に設置されています。

イギリスのラジエーター、リビングルーム
イギリスのラジエーター、リビングルーム
イギリスのラジエーター、廊下にある小さいラジエーター。
イギリスのラジエーター、廊下にある小さいラジエーター。

ということで、大家さんが手配したボイラーをチェックしてくれる職人さんが、昨日来てくれましたが、パーツが必要ということで、昨日の時点では修理完了しませんでした。

面倒なのは、夫も私も今週は休みが取れない。平日の朝や昼間に来られても困るわけです。何とか、17時以降に来てもらえるようお願いしたものの、あっさり「17時以降は来れない」ということ。

結局、大家さんがボイラーをチェックしてくれる人に合鍵を渡し、私たちが留守の間に勝手に進入してチェック・修理をしてもらう段取りに。

留守中に勝手に部屋に進入されるのは嫌ですが、今週は本当に仕方がありません。1時間ですら仕事を抜けられそうにないのです。

この壊れたボイラー、かなり古いボイラーで、今までも、お湯が出なくなったことがありました。前に修理に来てくれたときには、「次にこんなことになったら、新しいボイラーだね」と言われていた記憶が・・・。

パーツ交換だけで、修理できるといいのですが、もし新しいボイラー設置となると、注文から設置までかなり時間がかかるのでは・・・・。

しかも今クリスマスだし、クリスマスから年末にかけては、みんな働かないし・・・・こうなると長期戦になるため、やはりパーツ交換だけで修理してください!

と、願いつつ仕事から帰宅すると、部屋が暖かい!そう、ボイラーマンが見事パーツ交換だけで、修理をしてくれていたのでした。あ、ありがとう〜!感動!

この3日間、友人宅でシャワーを使わせてもらっていました。ありがたいことですが、面倒ですよね、やっぱり。

クリスマス前に解決できてよかった〜。

 

Happy Days!

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です