英語で編み物、棒編みでBamboo stitch

新しい毛糸でも買おうかな、と思いつつ、余った毛糸がこんなにたくさん。写真に写っていない毛糸もあります。

また買ったの!?と夫にイヤミを言われそうなので、新しい毛糸の購入は我慢して、余りの毛糸で新しいパターン・編み方の練習をすることにしました。

残り毛糸

今回編んでいるのは、Bambooバンブー編み。

bamboo stitch

 

私は、イギリスに来てから、編み物を始めました。棒編み上手のアイリッシュのお友達と、かぎ針上手のイタリアのお友達に教わりながら、少しずつ覚えています。

つまり、イギリスで覚えたため、編み物の編み図は、英語のものを使用していて、日本の編み図の読み方を知りません。家族から、日本のとってもかわいい編み物の本をもらったものの、結局、編み図が読めず断念。日本の編み図が読める方に本をあげてしまいました。

ネットで調べると、多くのブログで、英語の編み図に挑戦された日本人の方が、編み方の違いを説明されておられます。

さて、このBamboo stitchですが、

1. 偶数目作りする。写真では、30目。

2. 表目1つ、「掛け目・表目2目・掛け目をさっき編んだ2目にかぶせる」を残り1目まで続ける。最後、表目1つ。

3. 裏は裏編み。

この2と3の繰り返し、となります。

さて、これが英語の編み図だと、以下のようになります。

Row 1: k1, *yo, k2, pass the yo over both of the k2 stitches,
repeat from the * to the last stitch, k1
Row 2: purl
Repeat rows 1 and 2

私はやっぱり英語の編み図のほうがわかりやすいです。

以上のように、余り毛糸で知らないパターンを勉強しつつ、できた作品を後でつなぎあわせて、ブランケットにでもしようと思います。

Happy Knitting!


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です