イギリス・ベルファストへ戻りました

約5週間という長い里帰り期間を終え、先日ベルファストに戻りました。

この期間すっかり日本語生活だったため、また長時間のフライトの疲労もあったのか、ロンドンヒースロー空港とダブリン空港でのダブル入国審査で、係官からの質問にうまく答えられず、シドロモドロで英語で回答してしまい、ちょっと情けなかった私。

そして、まだ時差ボケがあるのか、イギリス時間の夕方3時頃から非常に眠く、目がうつろな私です。

日本へ行くフライトが、ロンドンヒースロー発羽田行きのBritish Airwaysで、機内食はまずい、座席は古い、サービスも最悪でしたが、(行きの様子はこちらから)帰りは、British Airwaysの共同運航便でJALでした!

いや~、すばらしい、JALさんは。機内食がおいしいし、デザートにハーゲンダッツのバニラアイスクリームももらえたし。機内の座席もきれいでした。British Airwaysと雲泥の差です。

今回の里帰りは、闘病をしている母と少しでも自宅で過ごすことが目的でしたので、あんまり旅行はしなかったのでした。それでも、家族と日帰りで、広島県の尾道や香川県の直島に旅行をしてきましたし、会いたかったお友達に会えることができました。

再会を喜び、またベルファストで頑張ろうと思えるよい時間を過ごせました。

日本のことはまた少しずつ書きたいと思います。まずは、ベルファストに戻って来たことをご報告。

では。

 

 


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です